ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

カテゴリ分けしすぎるのは良くない?

SEO

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160220234120j:plain

ブログを書いていると時々カテゴリを何にすれば良いか?迷うことがあります。

雑記ブログになるとテーマが一律じゃない(ことが多い)ので、既存のカテゴリにあてはまらないと、新たにカテゴリを追加します。

気が付けばカテゴリが大量に・・・

 

カテゴリの目的

そもそもカテゴリの目的は・・・

  • 同じテーマの記事を探しやすくするため
  • SEO対策

ブログは記事ページへの検索流入が多い。同内容の記事を分類することでランディングしてきたユーザーに回遊されやすくする。

また大規模サイトにおいても検索上位に表示されるサイトはしっかりカテゴリ分けされている。

多いと何が悪い?

まず今回の件に関しては多くなりすぎて探しづらいというのが第一。

細かく分けすぎると1記事しかないカテゴリが大量に増えるのでSEO的にも良く無さそう。

(※「さくらVPS」「サーバー」というカテゴリを1記事に対してつけると同一コンテンツのリスクが発生する)

最後に

不要そうなカテゴリは削除して、まとめられそうなものはまとめてみました。

カテゴリを削除するとページが減ってしまうのでSEO的にはマイナスです。

ただ無意味なカテゴリページが増えてもいつか低評価になるだろうという判断で対応しました。今後はカテゴリを増やす際は慎重につけていこうと思います。

 

はてなはカテゴリの階層化が出来ないので、ついでですがこの機会にパンくずリスト設置、一部カテゴリを疑似階層化してみました。どんな結果になるか楽しみです。

 

スポンサードリンク