ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

【Wordpress】日本語URLの排除、リダイレクト設定

SEO サイト運営 Wordpress

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160116184311j:plain

 

前回の記事でも書いた通り、site:(コロン)の結果にトップページが表示されました。

 

40dai.hateblo.jp

 

トラフィックも回復傾向なので次の対策をしようと思います。

この該当サイトは特定のキーワード(検索順位1位)で来訪多いページはありますが偏り気味です。

 

全体的なトラフィックを押し上げるためには、ロングテールも拾っていきたいところ。

 

Simplicityはデフォルトでmeta keywordsが入っていなかったので来訪の多い親カテゴリのページにmeta keywordsを入れていきます。

 

40dai.hateblo.jp

 

また、表題にある通り日本語ページ(ディレクトリ)の記事が多いので変更していった。理由は以下のようなデメリットがあるため。

  • WordPressのバージョンによっては、404エラーになる場合がある
  • 外部ブックマークサービスやトラックバックで404エラーになる場合がある
  • アドレスバーや外部サービスにコピペした際に、エンコードされURLが長くなる

 

liginc.co.jp

 

しかもURLを変更するということはFacebookのいいね数やツイート数、はてぶ数などがリセットされるというデメリットがある。

ただ、アクセスできなかったら本末転倒なので思い切って変更していく。

なおURL変更にあわせて.htaccessでリダイレクトも忘れずに。

設定はもちろん301リダイレクトです。

coneta.jp

 

URLに日本語が含む場合URLエンコードして

Redirect permanent /%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%90%8D/  http://example.com/hogehoge/

 上記のように追記してもうまくリダイレクトされない。

 

このように、そのまま日本語で記述すればOKです。 

Redirect permanent /日本語名/  http://example.com/hogehoge/

 

 

※上記設定をする際は.htaccessをUTF-8で保存することを忘れずに。

 

これでトラフィック増えてくれるといいなぁ。

スポンサードリンク