ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

【個人アフィリエイター】Amazonの米国税務情報入力の手順

アフィリエイト

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20150908111104j:plain

9月に入ってAmazonアソシエイトの画面にログインするとページ上部で

 

お客さまが紹介料のお支払いをお受け取りいただくためには、 米国税務情報. の入力が必要になります 

 

と表示されるようになり不安になってました。

 

「お受け取りいただくためには、」ということは入力しなかった場合、受け取られないのか?不安を煽る文ですよね(^^;

 

さっさとやればいいのですが、さくっと進められない原因がフォームが英語

 

困っている方もいるかもしれないので、個人アフィリエイター(報酬はそれほどない)が入力した手順を説明していきます。

 

f:id:photoblg:20150908010439j:plain

For U.S. tax purposes, are you a U.S. person?

1つ目は日本に住んでいるので「No」で進みます。

 

f:id:photoblg:20150908011224j:plain

 

Type of beneficial ower 「individual(個人)」

Country Of Citizenship 「Japan」

Full name 「アカウントに登録している名前」

 

Are you an agent acting as an intermediary?

特に代理などしていないので「No」

 

f:id:photoblg:20150908011531j:plain

 

Permanent address

Country「Japan」

Street address~City or Town「住んでる住所」

Mailing address「Same as permanent address」

郵便物を送る住所は同じところで良いので。

 

 

※英語表記の仕方がわからない方は以下のサービスが便利です

www.takewari.com

 

f:id:photoblg:20150908012102j:plain

 

U.S.preson testsは米国に住んでる人だとあてはまる(チェックが必要)内容なのでチェックはいれませんでした。

 

内容は

I have a valid U.S. passport「有効なU.Sパスポートを持っている」

I was born in the U.S. and have not renouced my birth rights「米国生まれで権利を放棄していない」

I hold a valid Green Card「グリーンカードを保有している」

I have spent time in the U.S in the past 3 years「過去3年間に米国で過ごしている」

 

次にLocation of services performed

All services are performed outside the U.S. 日本でサービスを展開しているので1番上で。

 

I will provide notification in writing or by retaking the tax information interview should the location of the services provided to Amazon change.は必須のようなのでチェックを。

 

f:id:photoblg:20150908013120j:plain

 

TINナンバー(米国の納税者番号)は保有していないので一番最後を選択

I do not have a U.S. TIN or foreign(non-U.S.) income tax indentification number

 

f:id:photoblg:20150908013616j:plain

 

入力内容を確認して次に進みます。

※どこまで見せて良い内容かわからないので伏せてます。

 

f:id:photoblg:20150908013806j:plain

納税情報を電子レポートで提供するか、郵便にするかの質問と電子署名への同意なので以下を選択。

I consent to electronic receipt of my information reporting documentation」

I consent to provide my electronic signature」

 

f:id:photoblg:20150908014412j:plain

f:id:photoblg:20150908014731j:plain

偽りなく入力したかどうか誓約の同意のチェックを入力して

 

Signature of benefical owner for Individual authorized to sign for beneficial owner

「英語の名前」

 

Email address

「自分のメールアドレス」

 

Capacity

「Individual」(個人なので)

 

あとはSubmit~確認で完了です。

 

きちんと終了すると「アソシエイトアカウントの管理」に移動すると以下のようになります。

 

f:id:photoblg:20150908015321j:plain

 

※間違ってるところなどございましたらご指摘ください。

※入力した内容の正確性については当方一切の責任を負いません。

 

スポンサードリンク