ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

【Lineスタンプ 作成】LINEスタンプの作成に挑戦(下書き編)

Lineスタンプ

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20150717221248j:plain

 更新:2016/8/30

はじめまして。40代サラリーマンが今流行のLINEスタンプを作成して販売するまでの記録を残していきたいと思います。

クリエイティブ系の仕事はしていないのですが、もともと絵を描いたりするのは好きでした。

そして実はクリエイターズ制度が始まったばかりの時期にも挑戦したのですがやはり40個の壁は厚く2個で脱落したという経緯もあります。。(苦笑)


今回は短期決戦。一気にやらないとまた出来ないと思い下書きは2~3日で全て終わらせました。


キャラ作成でざっくり決めていたのは

  • 単純で書きやすいキャラ
  • ロボット

これだけです(笑)あとはLINEでやり取り(返事)をする際に使いそうな動きを中心に書いていきました。

なおLINEスタンプを申請するには画像が40個(厳密には42個)必要ですので 下書きはA4用紙に鉛筆で8個 5枚書いていきました。顔は書きやすいシンプルな作りにしたおかげで安定して書いていくことができました(笑)

簡単とはいえやはり最初に書いたイラストより後半書いたイラストのほうがうまくかけてると思いますw

鉛筆で書き終えたらサインペンで清書していきます。下書きでちょっと曲がっている部分や修正したい箇所があった場合ここで書き直してしまいました。

サインペンで書き終わったら、下絵のえんぴつを消していきます。

その後スキャンしてPCに取り込むのですが消し残りがあると、PCでの処理が面倒になるので、しっかり消すかえんぴつの段階でちょっと薄めに書くと良いでしょう。

次はスキャナーで取り込みいよいよPCでの処理です。続きは次の記事で。

weblog-life.net

 

 

※この記事は別のブログサービスからの引越し記事です。

スポンサードリンク